恵光院は奥之院ナイトツアーだけでなく阿字観や写経もできる宿坊

写経高野山
この記事は約5分で読めます。

高野山恵光院は奥之院ナイトツアーで有名ですが、ナイトツアーだけでなく阿字観(瞑想)や写経などの修行法が体験できると人気の宿坊です。高野山観光のハイライトにおすすめの宿坊と人気が高いのもわかります。旅館と違う宿坊体験の魅力をご紹介いたします。

スポンサーリンク

恵光院は奥の院ナイトツアー参加に便利な宿坊

奥之院ナイトツアー

高野山の恵光院は奥之院ナイトツアーに参加される方にとっては非常に便利な宿坊です。
恵光院さんに宿泊しないと奥の院ナイトツアーに参加できないので19:00はと誤解されている方も中にはおられるようですが、そんなことはありません。

奥之院ナイトツアーは恵光院さんではなくて株式会社AWESOME TOURSが主催でお坊さんが案内人となって毎月20日を除く毎日行われています。恵光院集合・出発で高野山の歴史や墓碑についての興味深い説明を受けながら奥之院の参詣道を通って空海さん(弘法大師)がおられる御廟で参拝するという非常に人気のナイトツアーです。

恵光院さんのに宿泊するといろいろとメリットがあります。

<奥の院ナイトツアーは恵光院から始まる>
奥之院ナイトツアーは恵光院さんから始まります。19:00恵光院境内に集合・出発です。他の宿坊からだと集合までに食事・入浴を済ませるケースがほとんどなので移動の時間がない分、ゆったりできますよね。
<門限がない>
ほとんどの宿坊の門限が21:00の中、なんと恵光院には門限がありません。これはナイトツアー参加者にはうれしい!ナイトツアーは他の宿坊からでも参加できるように21:00までに帰れるように設定してありますが、万一ということがありますよね。門限がないとあわてないで余裕をもって宿坊へ帰れるので心にゆとりができます。
<入浴が遅くまで可能>
これもほとんどの宿坊では入浴時間が21:00までで、ナイトツアーから帰って入浴したいと思っても間に合わないケースがほとんど。入浴したい場合は、ツアー前に済ませるほかないんです。でも、恵光院の入浴時間は16:00~22:00。これならナイトツアーから帰ってきても余裕でお風呂に入れます。

他の宿坊からナイトツアーに参加すると、食事と入浴を慌ただしく済ませてナイトツアーへと向かう。ツアー終了後は門限厳守でダッシュで帰って、お風呂も我慢しないといけない。でも恵光院宿泊者はそんな心配は一切なし!

これって奥之院ナイトツアーに参加するための宿坊選びのかなり重大ポイント。
恵光院さん、便利すぎ!

>>楽天で恵光院の宿泊プランを探してみる

恵光院イケメンの宿坊体験

恵光院イケメン僧侶
恵光院は旅館やホテルと違って「宿坊」です。
恵光院ではイケメンのお坊さんたちがホテルマンや旅館の女将の代わりにお世話をしてくれます。

「宿坊」とはもともと僧侶や参詣者のための宿泊施設だったものが今では一般の観光客でも宿泊できるようになっています。
ホテルや旅館と違って、女将さん・仲居さんやホテルの従業員ではなく、宿坊では僧侶の方がおもてなしをしてくれて、料理は肉や魚を使わない精進料理。ゴマ豆腐はお決まりのようについています。ゴマ豆腐は各宿坊によって微妙に味が違ってこれがまた美味しい!

コーヒー

スポンサーリンク

お酒だって自由にいただけます。ちなみに日本酒やビールは般若湯と呼ばれています。そして、恵光院でうれしいのがいつでもコーヒーが飲み放題なこと。コーヒーが飲める宿坊ってあまりないので嬉しいです。

コーヒーが24時間飲めるのが嬉しい

恵光院のお坊さんは若くてイケメンが多い!!

最近は高級旅館のような宿坊もありますが、部屋はふすまなどで間仕切りして鍵はかかりませんが、比較的安全。高野山への参拝客を弘法大師さまが見守って下さっているおかげかもしれませんね。各部屋は華美ではありませんが布団の上げ下げもしてくれ、テレビもついていて寛げます。

トイレとお風呂は共用の場合が多いです。夜中にトイレに行きたいときは部屋を出ないといけないので少し不便ですがきれいに掃除されているので不快感はありません。これは修行の一環として僧侶の方が毎日きれいに掃除をされているからだと思います。

そして、宿坊の最大の魅力は朝のお勤めの参加や「写経」「阿字観」などの修行法体験ができること。これは高野山の宿坊ならではの魅力ですね。宿坊によってできる体験は違ってきます。

恵光院の修行体験!阿字観・写経・護摩祈祷体験は貴重な体験

写経

恵光院の宿泊者の8割から9割は外国人観光客。高野山の場合は欧米系の外国人観光客が多いです。私の父が高野山に眠って今年で13回忌を迎えますが、数年前まではこんなに外国観光客が多くありませんでした。2015年に高野山が世界遺産の認定を受ける前後にフランスの国営テレビ(日本でいうNHKみたいなもの)で高野山の特集が組まれ、標高800メートルの極楽浄土の宗教都市に興味をもったフランス人が訪れるようになったらしいのです。フランスだけでなく、世界各国のメディアで外国の方々の心を引き付けたらしいですね。高野山のスピリチュアルな何かを「感じたい」「体験したい」と思うからでしょうか。その気持ちは私も同じです。せっかく高野山に来たのだから、おすすめの修行体験が恵光院に宿泊すると無料で体験できます。

大人気なのが「阿字観」といって阿字観道場にて座禅を組んでの瞑想です。毎日16:30から40分程度。このやり方を覚えると家で自分でできるようになるとのことです。
各部屋で書き上げた「写経」は恵光院さんが収めてくださいます。
翌朝の6:30から30分程、高野山の宿坊で毎朝行われる勤行は自由参加ですが、
御本尊の前で読経の声が響き渡り、高野山の1日のはじまりを感じることができるのはものすごく神聖な体験です。
そして、なかなか体験できない護摩祈祷。香油を塗った護摩木を焚いて祈願するのですが、間近で燃え上がる炎は迫力満点。みなさん参加して良かった、って言われています。

まとめ

まとめ

明智光秀の菩提寺でもある恵光院。イケメン僧侶のいるお寺としても最近では人気のようです。おもてなし、修行体験、お料理、利便性などでも高評価の恵光院ですが、日によっては予約がすでに埋まっている場合も。恵光院の近くでナイトツアーにも参加できる宿坊もありますよ。

↓楽天トラベルの超お得な宿泊プランはチェックしてみる価値あり↓
楽天で恵光院のお得な宿泊プランをチェック!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました