激安商品を買って食品ロスを減らせる通販サイトはこちら>>

ホットヨガlavaの水素水サーバーでマイボトルを使う時の落とし穴

lavaスタジオホットヨガ
この記事は約7分で読めます。

ホットヨガLAVAで人気のオプションが水素水サーバー飲み放題。月1200円で持ち帰りもできてお得なのですが、このプランを使うにはlava指定の専用パックが必要。このパックが使いにくいのでマイボトルがお勧めですがマイボトルを使うには条件があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホットヨガlavaの水素水専用バッグが使いにくい

ヨガ汗

ホットヨガLAVAのレッスンに出ると毎回ビックリする位大量の汗をかきます。
だから、レッスン中の水分補給はマスト!1時間で1リットルの水分補給が必要です。

レッスン時に毎回水のペットボトルを持ってくるのはかさばるし少し面倒。
LAVAでは水素水のペットボトル1リットルを税込240円で販売しています。

水素には、様々な症状の原因のひとつである「活性酸素」を除去してくれる作用があるため、水素水を飲み続けることで、美肌、便秘解消、むくみ、肩こりに効果があるらしいのです。
ホットヨガをすると身体の代謝がいつもより良くなるので、どうせなら普通のお水よりも効果が期待できそうな水素水を飲みたいですよね。

そこでおすすめなのがLAVAの水素水マンスリーメンバーになること。
LAVAマンスリーメンバーなら、毎月税込1200円で好きなだけ水素水が飲めるのです。
お持ち帰りもOK!
私もですが、レッスン受講生のほとんどの人がこれを利用しています。

ただし、水素サーバーを利用するためには専用の水素水専用バッグ(税込1,270円)を購入しないといけません。LAVAのキャンペーンで入会された方はこのアルミパックが自動的についています。

水素水アルミパック

LAVA水素水バッグはアルミバッグだから軽くて持ち運びにはいいのですが、いくつかの問題点があることに気づきました。

■水素水バッグの水が減るとバッグが倒れてしまう。
水素水がいっぱいの内はいいのですが、水素水バッグの水が減ると、バッグが立たずに倒れてしまうのです。ヨガではいろいろなポーズを取るのでバッグが倒れてしまうと何気に邪魔。
気になってレッスンに集中できない。

■水素水バッグが洗いにくい。
次に気になったのが、水素水バッグがなかなかうまく洗えないこと飲み口が細いので水筒のように洗剤で洗いにくいしなかなか乾かない。ずっと使い続けると衛生面が気になり始めました。

■数か月後には新しい水素バッグを買い直す必要がある。
アルミなので、数か月でダメになるのでその時は新しいアルミパックを買い直さなければいけません。そこで考えたのがをマイボトルを買うこと。

スポンサーリンク

lavaの水素水飲み放題で使えるマイボトルの条件

いいえをする女性


LAVAの水素水サーバーに使えるマイボトルには条件があります。

市販のSIGGI社のエコボトルはマイボトルとして使えない。
LAVAで販売している水素水ボトルはエコボトルで有名なスイスのSIGG社とタイアップして作られたアルミボトル。保冷、保温等の魔法瓶機能はなく常温用。無駄を省いているので1リットル用でも、とにかく軽いので持ち運びにとても便利です。しかもおしゃれ!
レッスンでオーロラ色のボトルをインストラクターの方が持っているのを見てキレイだなと思っていたのですが、店舗で値段を見てビックリ!
消費税込みの4,950円!!欲しいけど、ちょっとお高い・・・

我慢していたのですが、単色のアルミボトルが500円安い税込4,400円で販売になったのでそれを購入することに。LAVAの商品券も1500円分あるのでそれも使えるかなと思っていたら、なんと水素ボトルは商品券適用外。人気があり品薄の商品なので商品券適用外なのだそうです。それならamazonや楽天で販売していないかと調べたらSIGG社のエコボトルが2,000円台でありました。
これは安い!と買う気満々の私。

ところが、口コミを見ると私と同じこと考えたLAVA会員の人がいたみたいで、彼女の口コミは

LAVAで使おうとSIGG社のエコボトルをamazonで購入したらLAVA以外で購入したものは使えませんでした。仕方がないのでLAVA以外で使っています。

LAVA以外で購入した水素ボトルではLAVAの水素水サーバーは利用できない。

買う前に、口コミチェックしておいて良かった!
結局、LAVA通販でマイボトルを購入することにしました。

<LAVAで使えるSIGG社のSAKULAボトルの条件>
●LAVAで販売しているSAKULAボトルには「LAVA」と記載されている
●受付で購入したSAKULAボトルを見せて水素水バンドをもらってつける
スポンサーリンク

マイボトルで水素水持ち帰りも!

水素水マイボトル
LAVA仕様のSIGG社のエコボトル。本当はカラフルなオーロラ色のボトルが欲しかったけれど500円の違いは大きい。丈夫なので、アルミの水素パックみたいに何度も買い替える必要がないので気に入ったオーロラにしようかと心は揺れたけれど、500円でも無駄遣いをしたらダメ!と思い直して4,400円のスモークピンクを買いました。せめて、商品券適用にしてくれたらオーロラ買ったのに・・・と思いながら。

スポンサーリンク

届いた商品は可愛いピンク。しかもとっても軽い。そして、LAVAのマークがついていました。
あとは、LAVAフロントでマイボトルを見せて水素水レンタルの公認容器を示すためのバンドをもらうだけ!これでちゃんとLAVAで使える!

早速、使おうとボトルを洗いました。裏のシールをはがして良く見ると・・・

え、ボトルの底がへこんでいる!?

これって不良品なのかと心が萎えました。
でも、シールはがして水で洗った商品を交換してくれるのか?
激しく動揺・・・でも、不良品だし・・・と思って再度販売ページを見るとボトルの底がへこんでいる。そう、これは不良品ではなく、最初からそういうものだったのです。

スポンサーリンク

LAVA水素水サーバーの使い方

LAVA水素水ボトル

マイボトルを使っての水素水サーバーのデビューの日。
LAVAフロントでマイボトルを見せて水素水レンタルの公認容器を示すためのバンドをもらってつけました。

水素水サーバーにセットすると容器が合わない!?

動揺していると、スタッフさんがきて予め水素水を出したところでボトルを入れてくださいとのこと。焦りました。

<LAVAの水素水サーバーの使い方>
1.受付前に水素水サーバー用の専用コインを1枚とります。
2.水素水サーバーにコインを入れてボタンを押す。
3.最初の数秒は水素水サーバーを洗浄する水が出てくる。
4.サーバーの洗浄が終わるとセッティング

 

※専用アルミパックの場合は飲み口をサーバーに固定する
※SIGGマイボトルの場合は飲み口がサーバーに固定できないので、
水素水が出てきたら、ボトルの中に入るように適当にサーバーの中に置く。

スポンサーリンク

LAVA仕様のSIGGマイボトルを使ってみての感想

ホットヨガ 瞑想
LAVA仕様のSIGGマイボトルをレッスンで使ってみての感想です。

1リットルの水を入れても軽い。
レッスン中でもボトルが固定しているからさっと水が飲めるので快適!

ボトルが転倒しないから安心!
レッスン中にお水をたくさん飲んでもひっくり返らないから安心してレッスンに集中できます。ま、ヨガのポーズによっては足でボトルをけ飛ばすことはありますが・・・

使用後はちゃんと洗えるので衛生面も安心!
リュックの中に入れても持ち運び便利でこれは買って良かったなと思いました。

レッスン後、マイボトルに入れて水素水のお持ち帰りもできる!
レッスン後、マイボトルに入れて水素水の持ち帰りもしています。水素水は飲みだけでなく、顔につけたり、お料理にも使えます。

 

LAVAのレッスンのマイボトルで圧倒的に多いのはオーロラ色のボトル。やはりきれいです。
私も500円ケチらずにオーロラボトルにすればよかったと少し後悔。

スポンサーリンク

まとめ

LAVAに通っているといろいろと欲しいものが出てきます。
キャンペーン入会すると初めの3か月はLAVAに通うたびにスタンプカードを押してくれてスタンプがたまると商品券がもらえます。

でも、人気商品やキャンペーン商品は商品券適用外になるものもあるのでご注意ください。
水素水用ボトルはLAVAで買ったもの以外は使えませんのでご注意くださいね!
LAVAと水素水に興味のある方は、まずはお試しキャンペーンでお得に始めてみませんか。

LAVA入会キャンペーンには「3か月水素水飲み放題!」が特典のひとつに入っています。

 

↓LAVAのお得なキャンペーンを利用してホットヨガと水素水の相乗効果を試してみる↓

LAVAは下記の公式サイトからの体験申し込みが一番お得!
水素水3か月飲み放題特典も!

■おうちヨガができるLAVAオンラインヨガの紹介記事もよければご参照ください

LAVAオンラインヨガ・うちヨガの口コミが評判!気になる内容は?

■LAVAの超お得なキャンペーン情報はこちらです。

ホットヨガlavaの最安値キャンペーンを一番お得に使う方法と注意点

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました