ハロウィンのお菓子のもらい方は?ご近所とトラブルにならない方法

年間行事
この記事は約4分で読めます。

ハロウィンは子供も大人も楽しみにしているイベント。でもルール違反をしてご近所に迷惑をかけたり、子供が危ない目に遭ったりする場合もあります。親子でちゃんとお菓子の貰い方の正しいルールを身につけて楽しいハロウインの想い出をつくりましょう。

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子をご近所とトラブルにならずにもらうには

ハロウィン子供お菓子

アメリカの伝統的行事ハロウィンが日本でも広まってきています。カラフルなお化けの仮装をした子供たちがハロウィンの飾りつけをした家庭を訪問してお菓子をねだる風景は見ているだけで楽しいですが、中には不愉快な思いをしている人もいます。

「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!)」

夜遅くに全然関係のないお宅の前で騒ぎ、何度もチャイムを鳴らして出ないと塀やガレージの車に落書きしたり、窓ガラスに石を投げつけたりと悪質ないたずらをしたりと、10月31日のハロウィンは「お菓子をもらえる日」「いたずらをしても構わない日」と思い込んでいる子供たちも中にはいるようです。ハロウィンが怖いとトラブルが問題視されて、ハロウィンイベントが開催できない地域も出てきています。せっかくの楽しいイベントがこんなことで中止になるのは残念ですよね。

ハロウィンは親と子が一緒になって楽しめるイベントです。最近は幼稚園や自治会主催でご近所に迷惑をかけないように細かくルール決めして行うのも増えているようです。お菓子をもらう子供側はご両親がしっかりとルールを守るように教えて、親子で楽しい想いでづくりができたらいいですね。

ハロウィンのお菓子のもらい方の正しい方法

ハロウインお菓子もらい方のルール

ハロウィンのお菓子のもらい方のルールです。

自治会や幼稚園主催であれば、そのルールをきちんと守りましょう。
基本的なルールをご紹介します。

■お菓子をもらいに行くのは決められたお宅だけにする。
自治会や幼稚園主催の場合は、お菓子をあげても良いと賛成してくれているお宅。目印でハロウィンの飾りつけをしてわかるようにしてくれているお宅。

■訪問するお宅には事前に了承をとる
あらかじめ、訪問する時間帯を伝えておくと相手も予定が立てやすいです。

スポンサーリンク

■お菓子をもらいに行く時は親も同行する
子供たちだけにしていると、興奮して相手の家の中に入ってしまい迷惑をかけることもあります。

■できればお菓子をもらう子供たちに仮装させる
もともとアメリカのハロウィンは先祖の霊と一緒に悪霊や魔女もやってきて、人間たちに災いをもたらすので、お面や仮装で悪霊たちを怖がらせて追い払うのが習わしです。それが現在では仮装した子供たちにお菓子をあげることで悪霊を追い払うということになっています。せっかくなので仮装してハロウィンというイベントを楽しみましょう。また、仮装した子供だけがお菓子をもらえるということでルール付けができますね。

■お菓子をもらうときはかぼちゃのバケツなどを用意してそこに入れてもらう。
お菓子をもらいに行くときは複数の家を訪問するので、バケツなどを用意しておくとスムーズにもらえます。また、ハロウィンを盛り上げてくれます。

ハロウィンのお菓子をもらう時にしてはいけないこと

ハロウィン NG

ハロウィンのお菓子をもらう時にしてはいけないことです。

ハロウィンのお菓子をもらう時にしてはいけないことは
■事前に許可をもらった以外のお宅や知らないお宅に行かない
小さな子供のいない高齢者のお宅や独身の方は、ハロウィンイベントを知らない場合が多いので、トラブルの元です。

■絶対に子供だけでお菓子をもらいに行かない
最近は子供を狙った悪質な犯罪が増えています。お菓子を口実に家の中に誘い込み、犯罪に巻き込まれるという可能性もあります。まさかの場合を想定して、自己防衛しましょう。

■夜遅くに訪問しない
先方の都合も考えましょう

■ご近所のママ友でハロウインに参加しないお宅にお菓子をもらいに行かない。
子供同士が友達でも、大人の事情で先方がハロウィンに参加しないのにお菓子をもらいに行くと、後々トラブルのもとになります。

■玄関から中には上がらない
親と一緒にお菓子をもらいに行くのが原則ですが、どうしても親が同行できない場合は、玄関から中には上がらないようにすることを徹底させてください。

■どうしても親が同行できない場合、単独行動でなく必ず複数でお菓子をもらいに行く。
単独行動だと犯罪に巻き込まれやすく、犯罪に巻き込まれても気づかれない場合があります。どうしても親が同行できない場合は、複数行動を徹底させましょう。

まとめ

みんなが楽しみにしているハロウィンイベント。ご近所のトラブルにならないように最低限のルールを守って楽しみましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました