伊藤園のお茶福袋と森半のお茶福袋2020を比較|どちらがお得?

お茶福袋年間行事
この記事は約3分で読めます。

お正月の福袋で毎年楽しみにしているのがお茶の福袋。2020年度も伊藤園と森半のお茶の福袋を何とかゲットすることができました。どちらも2,000円で普段は手が出ない高級日本茶が入っています。伊藤園と森半の福袋を比較してどちらがお得だったのが検証してみました。

スポンサーリンク

伊藤園と森半のお茶福袋2020をゲット!

日本茶

2020年度も伊藤園と森半の超お得な福袋をゲットすることができました。日本茶は大好きなのですが、なかなかお値段が高いので日頃はスーパーのお茶を我が家では普段使いにしています。でも、高級なお茶をいただくとやはり美味しい。スーパーのお茶でもおいしいのですが・・・

で、一年を通して楽しみにしているのがお茶の福袋。普段いただけない高級で美味しいお茶がお手頃な価格で手に入る。これは買わずにはいられません。百貨店の福袋の争奪戦は毎年恐ろしいですが、お茶の福袋はまだ手に入りやすいので頑張って買っています。

2020年度の福袋は、元日の西宮阪急で辛うじて手に入れた森半の2000円の福袋と1月2日に神戸阪急で手に入れた伊藤園の2000円の福袋。どちらも買えた時は満足感でいっぱいでしたが、冷静に比較してみるとお得度はどうなのか、気になって検証してみようと思います。

森半のお茶福袋の争奪戦は熾烈だった

森半福袋

西宮阪急で2,000円で買った森半の福袋。2,3年前までは10時30分位でも比較的余裕で買えていたのです。が、昨年から急にお茶の福袋を求める人が増えてきて店員さんも「こんなことは初めてです」と言われていました。ああ、そんなことがあったなと改めて思い出しました。

2020年の森半の福袋の争奪戦は熾烈でした。梅田の百貨店の初売りとまではいかないまでも1階のシャッターが開いた9:35位?の時点で一目散に森半に駆け付けたけれど、残り4点の福袋の整理券を辛うじてゲットして買えました。あと30秒遅かったらゲットできませんでした。

スポンサーリンク

森半福袋中身
これが森半の福袋です。ほうじ茶1、煎茶2、やぶ北深蒸し茶1、缶の冠せ茶1。
2000円でこの内容はかなりお買い得だと満足しています。

伊藤園のお茶福袋は神戸阪急で楽勝!

伊藤園福袋

1月2日に神戸阪急で手に入れた伊藤園の2,000円の福袋。さんちかのお気に入りの靴屋さんに寄った後、神戸阪急に立ち寄りました。お正月でにぎやかですが、梅田に比べると三宮の方が人ごみははるかに少ないです。私が神戸阪急の伊藤園に着いたのが11:20位で恐らく福袋はないだろうと半ば諦めていましたが、まさかゲットできるとは!!嬉しすぎます!!

伊藤園の福袋は2,000円、3,000円、5,000円の3種類。2,000円と3,000円の違いは日本茶が1品増えるだけの違い。恐らく高級なお値打ち品だとは思いましたが、2,000円で十分。5,000円はお茶だけはなかったので初めから除外。値段が予算オーバーというのもあります。

伊藤園福袋中身

伊藤園の福袋は緑茶4品にネズミの干支の値付けがついていました。
ボリュームでいくと森半の方がお得感がありますが、この緑茶は1品1000円以上の高級品です。

伊藤園福袋おまけ

干支の値付け。今年はネズミ年です。

まとめ

森半の福袋は緑茶とほうじ茶が入った5品。伊藤園は緑茶のみ4品です。
ほうじ茶がお好きな方は森半がおすすめですね。高級な緑茶がお好きな方は伊藤園でしょうか。
冷凍庫に保管しつつ、味比べをしていきたいと思います。でも、お茶の福袋ってやはりお得感ありますね!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました