休暇村南淡路の宿泊ブログ|お得な予約のコツとアクセス方法

スポンサーリンク
休暇村南淡路休暇村
この記事は約4分で読めます。

休暇村南淡路は関西で人気のリゾート宿泊施設。世界最長のつり橋、明石海峡大橋の景観を楽しみながらのドライブや神戸から高速バスでの移動などアクセスも良い淡路島で食事も温泉も楽しめる人気の休暇村南淡路のお得な予約方法とアクセスをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

休暇村南淡路へのお得な予約方法

休暇村南淡路予約
休暇村南淡路は関西で人気のリゾート施設。
特に、土日祝日はかなり前から予約しないと難しいだろうなと思っていましたが、連休の数日前にダメもとで楽天トラベルで調べたらラッキーなことに予約出来ました。多分キャンセルが出たのかもしれません。諦めずに調べてみるものですね。ちなみに、前日などの直前キャンセルなどを狙ってみる場合はネットでは出ていない場合があるので、直接休暇村南淡路に電話確認すると予約できるケースがあります。私もネットでは満室でしたが、電話で確認すると「たった今一室だけキャンセルが出ました」と予約できることがあったので直前の場合はこの方法はお勧めです。

日程的に余裕がある場合は楽天トラベルで期間限定のお得なプランに出会える場合があるので一度お試しください。ちなみに私は昨年の冬、楽天トラベルで3年とらふぐ会席の宿泊プランで、てっさの大皿サービスが一人一人にあり、大感激したのが忘れられません。今年の冬もその超お得プランを狙っています。
普段のプラン内容のおトク度はじゃらんも楽天と同じですが、楽天トラベルの場合、期間限定のおトクなプランが出る場合が多く、その場合はじゃらん、休暇村公式サイトよりおトク度がアップします。

楽天トラベルやじゃらんで予約すると、休暇村公式サイトから申し込むと還元されるポイント還元はありません。が、楽天トラベル、じゃらん独自のポイント還元や公式サイトにないお得なサービスを考えると楽天トラベルからの申し込みが一番得な場合が多いのではないかと思います。

休暇村カードまた、休暇村南淡路限定!入会料無料の「すまいる倶楽部」に入会すると、その日から喫茶ウエルカムドリンクサービス、売店商品5%引き、夕食ワンドリンクサービス、誕生日特典などがつくのでとてもおススメです。

>>楽天で休暇村南淡路のお得なプランを探す

休暇村南淡路への高速バスでのアクセス方法

休暇村南淡路アクセス
休暇村南淡路へのアクセス方法ですが、今回私はJR三ノ宮駅近くの三宮バスターミナルから「福良」行き高速バスを利用しました。福良までバスで約90分。JR大阪駅からも高速バスは出ていますが「洲本」行きなので、休暇村南淡路へ行く場合は三宮、高速舞子、からの出発になります。

スポンサーリンク

三宮から福良までの高速バス料金は片道2300円、往復だと4140円です。
「福良」からは休暇村行きの無料シャトルバスが出ていて休暇村までの所要時間は約10分。
シャトルバスの時間は15:15、16:35、17:05の3本です。

休暇村カード

「福良」には道の駅やマルシェ、お土産屋さん。福良港からとれとれの魚を食材に新鮮な海鮮丼を食べさせてくれる市場があり、いつも観光客で賑わっています。

鳴門の渦

また、世界最大の渦が観れる「うずしおクルーズ」(所要時間約60分)も出ているのでいろいろと楽しめます。

ちなみに、ソフトクリームは福良周辺は370円位しますが、休暇村の喫茶だと270円で食べれるのでお得です。それにおいしいですよ。

休暇村南淡路への車でのアクセス方法

休暇村南淡路
住所:兵庫県南あわじ市福良丙870-1
tel:0799-52-0291

休暇村南淡路へ車でのアクセス方法です。

1.神戸淡路鳴門自動車道西淡三原IC
県道31号線を福良方面へ

2.八幡交差点を右折
国道28号線を福良方面へ

3.福良交差点を右折

4.Hotel & Resorts MINAMIAWAJI入口過ぎて看板を左折
坂道を下り、突き当たりを右折し道なりに1km
※Hotel & Resorts MINAMIAWAJI(旧:南淡路ロイヤルホテル)

神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより県道31号線を福良方面に約5㎞。 Hotel & Resorts MINAMIAWAJI(旧:南淡路ロイヤルホテル)手前の休暇村案内看板を左折。 50m先のT字路を右折し道なりに約1㎞で休暇村。

まとめ

高速バスやマイカーで三宮から90分位で行けるアクセス抜群のリゾート施設休暇村南淡路。
宿泊施設としても充実していて、天然温泉や淡路島ビーフや玉ねぎ、新鮮な魚介類を使ったお料理も美味しいと人気です。

↓海が目の前に広がっている休暇村南あわじの露天風呂は最高です↓
>>楽天で休暇村南淡路のお得なプランを探す

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました