売切続出!成城石井「いちごバター」を再販でついに手に入れた!

成城石井いちごバター告知グルメ
この記事は約4分で読めます。

入手困難な成城石井「いちごバター」を7月の再販でついにゲットしました!販売と同時に売り切れ続出!今年上半期の人気NO.1で余りの美味しさに話題沸騰。私が手に入れた「成城石井いちごバター」の入手方法と実際の食レポを2回に分けてご紹介いたします。

スポンサーリンク

成城石井「いちごバター」を7月の再販でゲット!

2019年度上半期の大ヒット商品、成城石井「いちごバター」を7月20日の再販でようやく手に入れることができました。

「いちごバター」の存在を初めて知ったのは今年の4月。成城石井の店舗に貼ってある「いちごバター」の告知を見て美味しそうだなって思って食べてみたいと思ったんです。その頃はすでに大人気だったんですよね。知らないってこわい・・・発売日の4月24日の夜、成城石井に寄ったらいちごバター完売御礼の告知がありました。そんなに早く売り切れるんだって驚きました。

次回の発売は5月29日。1か月も先かと思いながら忘れないようにカレンダーに記入。
前日、母親に「成城石井に行ったら朝10時からいちごバター発売だから買ってきて」ってお願いしました。その夜「昼過ぎに成城石井行って、いちごバターのこと尋ねたら白い目で見られた。10時の発売と同時に売り切れになったらしい」と言うのです。そんなに人気あるのか・・・って正直驚きました。

ネットで調べると、その通り。テレビでも話題みたいで、いちごバターは2019年度上半期人気ナンバーワン商品。紀伊国屋やイオンでもいちごバターを扱っているけれど、元祖の成城石井のが一番美味しいと口コミで絶賛。余りに大人気すぎて、全国どの店でも入手困難になっていることが初めてわかりました。

そうすると余計に食べたい・・・
6月の販売はなし。

すると7月20日朝10時から再販するとの告知ポスターを発見。これは絶対にゲットしなければ!

選択肢は大阪駅周辺の成城石井に行くか、それともショッピングセンターの中の店舗にするか。考えた末に母親と梅田の成城石井に決めました。

成城石井「いちごバター」の行列はすごかった

いちごバター戦利品

「いちごバター再販の7月20日。全国5万個の数量限定。
狙いは東梅田駅近くの地下街の成城石井。オープンは8時くらい?からだけど、休日でそこまで足を延ばす人は少ないんじゃないか。10時前に並べばいけるのではと考えていたのですが、母親が出発をもう少し遅らしたいと。予想外の答えに慌てましたが、冷静に考えると梅田はやはり人口が多いから、10時にオープンするショッピングセンターの方が良いのではないかと作戦変更。西宮ガーデンズの成城石井に狙いを定めました。

スポンサーリンク

9:45に西宮ガーデンズ到着
開店15分前。
ガーデンズ内の店舗は正月の初売りを除いて、オープンは10時から。成城石井も当然10時オープンのはずが、この時点ですでにオープンして行列ができているのです。まさかいちごバターの行列とは・・・目を疑いました。
慌てて行列の最後尾に並ぶと店員さんが在庫数と行列の人数を数え始めて、何とか買えるみたいで一安心。

1人1個づつなので、家族連れの人たちは家族総動員で抱っこしている赤ちゃんまでカウントしてもらっています。後列の若い女の子が「このいちごバター食べたことないけど、めちゃくちゃ美味しいらしいよ」っておじいちゃんと会話しているのが聞こえてきました。改めて人気商品なんだと実感。

商品をもらってレジから出てきたら10:15。
行列はますます増えている。一瞬、もういちど並ぼうかと悪だくみがひらめきましたが・・・チェックされてもいやだし。というわけでいったん店を出て10:30くらいに再び成城石井に戻ったらすでに完売御礼のシールが貼られていました。

今回も買えなかったらどうしようと思いましたが何とかゲットできて一安心。

「いちごバター」は成城石井オンラインでも買える

「いちごバター」の販売数は5万個。内容量270gで価格は699円(税抜)。

今回は成城石井オンラインショップでも購入可能なんです。
お昼過ぎに成城石井の公式サイトを見てみるとまだありました。一人1個の個数限定は変わりません。ただし、8000円以上買わないと送料は自己負担。送料が商品代と変わらないのでこれでは2個買うのと同じ。これだけのために買うのももったいないかなと。とりあえず、1個は購入できたので気を良くして今回のオンラインは見送ることにしました。

夜に再びオンラインショップを見るとすでに売り切れ。
「いちごバター 成城石井」で検索しても表示がされませんでした。代わりに出てきたのはメルカリやアマゾンなどで高値で出ていました。明らかに転売ですね。欲しくても買えない人はたくさんいるのに。と思うとなんか腹が立ってきました。これなら、昨日送料を払ってでもオンラインで買っておけばよかったのかなと。次回の販売日は今のところ未定。そのうち、また再販すると思いますが。一人1個限定はしばらく続きそうなので、私のように送料負担をもったいないと思う人は店舗での購入がいいと思います。

開店15分くらい前から開店時間と同時に駆け込めば「いちごバター」はゲットできると思います。

まとめ

話題の成城石井のいちごバター。3度の目正直でついに手に入れることができました。次回は「いちごバター」の食レポです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました