「恋つづ」妄想小説|ついにベビー誕生!魔王二世はミニ魔王?

スポンサーリンク
勇者の剣恋つづ妄想小説
この記事は約8分で読めます。

「恋はつづくよどこまでも」テレビ版の上白石萌音と佐藤健にハマりすぎて「恋つづ妄想小説」始めました。今回は 「ついにベビー誕生!魔王二世はミニ魔王?」。天堂との子供を妊娠した七瀬に陣痛が。出産を待ちわびる魔王と父のラスボス。ついに待望のベビー誕生です。

スポンサーリンク
▼「恋つづ」妄想小説のまとめはこちらです▼
「恋つづ」妄想小説まとめ|七瀬と天堂のその後の話をつくってみた
スポンサーリンク

「恋つづ」続編・天堂ベビーの遺伝子は魔王と勇者どちらが強い?



「恋つづ」こと「恋はつづくよどこまでも」にハマりました。一目惚れした男性に会いたい一心でナースになった七瀬が再会した天堂は超ドSなドクターだった。という円城寺マキさんの漫画を原作に、ドラマ版では上白石萌音(七瀬)と佐藤健(天堂)主演で、ドSなドクター天堂の心にひたむきに飛び込んでいく新人ナース七瀬のツンデレ・ラブストーリーに毎週キュンキュンしてました。

原作のキャラクターよりもさらにドS度をアップして、ツンデレ度を高めた佐藤健の天堂先生はもう卒倒物の恰好よさ。回を重ねるごとにきれいになっていく
上白石萌音とのラブラブぶりにも頬がゆるみっぱなし。
とにかくこの二人の組み合わせが最高でドラマが終わった後も妄想が広がる、広がる。

というわけで、調子に乗って、「恋つづ」テレビ版の妄想小説の続編を勝手に創作してみました。今回は「ついにベビー誕生!魔王の息子はやっぱり魔王?」。天堂との子供を妊娠した七瀬。ついに臨月を迎え出産を待ちわびる魔王とその父のラスボス。生まれるベビーは男の子。勇者と魔王!どちらの遺伝子が強いかといえば、魔王曰く「俺の遺伝子がお前に負けるわけないだろう」です。さて、どうでしょうか?

「恋つづ」妄想小説|ついにベビー誕生!魔王二世はミニ魔王?

妊婦

天堂家のリビング。
臨月に入った七瀬。ソファに座り一生懸命足の爪を切ろうと悪戦苦闘しているが、大きなお腹が邪魔をして思うように爪が切れない。天堂が読みかけの本を閉じて七瀬の方を見る。
「どうした?」
「足の爪がなかなか切れなくて」
「貸してみろ」
天堂が七瀬の足の爪を切ってやる。
「あ、ありがとうございます」
「こんなことくらい、いつだってしてやる」
幸せな気分でいっぱいになる七瀬。心の中でつぶやく。
「ああ、こんなに幸せでいいんでしょうか。愛する浬さんの子供を授かって。その上、浬さんに爪を切ってもらっているなんて。ああ、幸せすぎます」
天堂、七瀬の頭をパカンと叩く。
「また、変な妄想するなよ」
「違いますよ。そんなんじゃありません。あ、今、お腹パカン蹴った」
「もうすぐだな。身体気をつけろよ」
「はい。でも、どうしよう、私に似てバカだったら・・・今から、胎教間に合うかな」
七瀬、音楽CDを引っ掻き回して何かを探している。
「オマエ、何してんだ?」
「確か胎教にはモーツアルトの音楽がいい、って前に聞いたことあって」
「バカ!俺の遺伝子がお前に負けるわけないだろ」
「そうか、ああよかった。浬さん似の男の子ならかわいいでしょうね」
七瀬、うっとりとした表情で妄想に入っている。
「でも、お前のバカは最強だからな」
「どうしよう、それは困ります」
うろたえる七瀬に平然と答える天堂。
「俺はどっちでもいいけどな。俺たちの子だ。可愛いに決まってる」
七瀬、くすっと笑う。
「浬さん、もう親バカですね」
照れ臭そうに「フン!」と言いながら、読みかけの本に戻る天堂。ベビー用の新しいグッズを見て
「これは?」
「この間お義母さまがくださったんです。お義父さまが買ってくださったんだけど、自分で渡すのは恥ずかしいからって」
「あのオヤジが?」
「今からでもいいから、天堂総合病院で産まないか、ってまた言われました。せっかくそう言ってくださったのに何だか申し訳なくて」
「気にすることない。毎日孫に会いたいだけだ。そうなると鹿児島のお義父さんとまた大モメする」
「それも困る」
「それより明日定期検診だろ。準備しとけよ」

病院廊下

スポンサーリンク

日浦総合病院
スタッフステーションに検診を終えた七瀬が差し入れを持って入ってくる。
根岸主任が七瀬に声をかける。
「勇者ちゃん、もうすぐね」
「はい、おかげさまで。予定日は2週間後です」
酒井が七瀬の大きなお腹を見て
「大きくなったね。でも、動くの大変でしょ」
「大変だけど、浬さんがいろいろ手伝ってくれるから大丈夫。この間も足の爪切ってくれたの」
石原が驚く。
「あの魔王が・・・!?」
「浬さん、ああ見えて優しいんですよ。髪の毛だって洗ってくれますし」」
「それって一緒にお風呂に入ってるってこと?」
「魔王と勇者が一緒に風呂やて!!あんな涼しそうな顔して」
来生も楽しそうに話に参加する。
「やるな、ディカプリオ」
七瀬の話を聞いてキャーキャー騒ぐナースたち。
七瀬、不思議そうに来生と結婚した酒井に訪ねる。
「それって普通じゃないんですか?酒井さんところも一緒にお風呂入るよね?」
酒井、顔を真っ赤にして全力で否定する。
「入りません」
七瀬、来生に話を振る。
「来生先生、どうして酒井さんと一緒にお風呂入らないんですか?」
突然話を振られ、言葉に詰まる来生。
「ぼ、僕たちのことはいいから」
小石川先生が話に入ってくる。
「私も一度くらい、別れた奥さんと一緒にお風呂に入りたかったな。しかし、人はわからないもんですね。あの天堂先生と佐倉さんが真っ先に結婚して、人の親になろうとしている。」

と、突然七瀬がお腹を押さえてしゃがみ込む。
「いた・・お腹が痛い」
根岸主任が七瀬の身体をさすりながら
「勇者ちゃん、大丈夫?」
「生まれるかも・・・」

ベビー

分娩室の前の廊下を落ち着きなく、歩き回っている天堂。
そこへ、天堂の両親が駆けつける。父親の万里を見て驚く天堂。
「どうだ?」
「まだ生まれない」
「そうか」
万里も落ち着きなく、病院の廊下を歩き回る。
天堂が母の虹子とひそひそ話をする。
「忙しいのにわざわざ来なくても」
「お父さん、ものすごく孫の誕生を心待ちにして、いてもたってもいられなかったのよ」
「あのオヤジが」
虹子、くすっと笑う。
「浬だってそうじゃない。お父さんとそういうところそっくりよ」
「違う。似てない」
「浬、今からでも中に入って立ち会ってこい。その方が七瀬さんも安心だろう」
「嫌だ」
「おまえ、それでも医者か」
見かねた虹子が二人をなだめる。
「大丈夫だから、二人とも落ち着いて」

天堂、手を合わせて祈っている。
「七瀬が無事に出産できますように」
万里が天堂の背にそっと手をやる。
天堂を見守る万里と虹子。

シンと静まり返った分娩室の廊下に元気な赤ん坊の泣き声が響き渡る。
「生まれた!」
顔を見合わせる天堂と万里と虹子。
全身で喜びを表現する天堂。
分娩室のドアが開き、笑顔で看護師の女性が伝える。
「おめでとうございます。元気な男の子ですよ」

分娩室に入る天堂。
生まれたばかりの我が子を愛しそうに見ている七瀬。
天堂が部屋に入ってきて赤ん坊と七瀬を見る。
「浬さん」
天堂が七瀬の頭を優しくなでる。
天堂の目から涙がこぼれる。
「よくがんばったな。元気な男の子だ」
生まれたばかりの我が子を優しく抱きしめる天堂。
端正な目鼻立ちは天堂そっくり。

看護師が赤ん坊の顔を見て話しかける。
「パパそっくりのきれいな赤ちゃんですね」
七瀬が嬉しそうに浬と赤ん坊を交互に見て言う。
「浬さんそっくりの王子さま」
幸せが体中に満ち溢れる七瀬。
「あ!?」
その時、赤ん坊の目がパチッと開いて七瀬を上から目線で見る。
生まれた時から天堂そっくりの仕草に驚く七瀬。
「どうした?」
「さっき、この子が上から目線で私を見たんです。浬さんそっくりの仕草で」
「何いってんだ」
「この子、すでにミニ魔王?」
赤ん坊誕生の嬉しさと不安が入り混じる七瀬。

まとめ

まとめ

またまた調子に乗って「恋は続くよどこまでも」の妄想小説を書いてしまいました。「恋つづ」の世界観を壊してしまったなら申し訳ございません。今回の「ついにベビー誕生!魔王二世はミニ魔王?」では、七瀬と天堂の第一子は魔王そっくりの男の子。七瀬に似たかわいい女の子でも良かったのですが、二人の遺伝子は魔王の力が圧倒的だろうということで、男の子にしました。魔王そっくりの美形のべビー。でも性格も生まれた時からミニ魔王。母の勇者はミニ魔王にどう立ち向かっていくのでしょうね?

 

もういちどドラマで「恋つづ」を観てみたい!という方はTBS動画配信サービス Paraviに登録すると2週間無料で「恋はつづくよ、どこまでも」のディレクターズカット版が観れます。
1話だけですが、七瀬と天堂の結婚後の生活も観れますよ!!!
私はこれにはまりすぎてスマホ持ちすぎて腱鞘炎になりかけました(汗)

何度見ても「恋つづ」テレビ版は面白いですね。

↓「恋つづ」動画配信のお試しはこちらから↓

Paravi2週間お試しはこちら

 

「恋つづの電子コミックはこちらでお得に読めます。
「恋つづ」電子コミックをお得に読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました